会誌『山田方谷ゼミナール』

山田方谷ゼミナールVol.5

■書名:山田方谷ゼミナールVol.5
■著者:方谷研究会・編
■発行:方谷研究会
■発売:吉備人出版
■仕様:A5判 並製本
■ページ数:119頁
■定価:本体1,400円+税
■ISBN:978-4-86069-518-7 c0021
■発行日:2017年8月28日

■内容:
さまざまな角度から山田方谷に迫る方谷研究会の会報誌第5弾。
連載企画『山田方谷の「漢詩鑑賞」』がスタート。
研究論文2本のほか、新しい史料の紹介やエッセイを掲載。方谷ファン必読。

■目次
巻頭言/山田敦(山田方谷玄孫、高梁市観光協会常務理事)
研究会報告論文
 山田方谷の師―丸川松隠―
  高橋義雄(方谷研究会理事)
 山田方谷の社会詩―農民を詠った詩―
  森熊男(方谷研究会顧問)

研究ノート・史料紹介
 高梁市立中央図書館所蔵「備中松山藩校有終館蔵書」について
  横山定(方谷研究会理事)
 新出書状からみた山田方谷とその周辺
  森俊弘(方谷研究会会員)
 知本館蔵書目録について
  和仁守(方谷研究会会員)

エッセイ・探訪
 「方谷さん」と私
  古川國久(シップヘルスケアホールディングス椛纒\取締役会長)
 山田方谷の墨跡探訪―U、晩年(教育専念時代)の書「育英楽」―
  土井浩史(みまさか山田方谷を知る会)
 方谷ゆかりの地、人を訪ねて―島村 久―
  片山純一(方谷研究会代表)
 山田方谷の「漢詩鑑賞」(第1回)
  森熊男(方谷研究会顧問)

書評
 『運命をひらく山田方谷の言葉』方谷さんに学ぶ会・致知出版(朝森 要)
 『「鉄気籠山」─山田方谷「改革」の地を歩く─』鎌倉国年・吉備人出版(片山純一)

方谷研究会役員会の報告
編集後記

バックナンバーも好評発売中です
『山田方谷ゼミナール』Vol.1
『山田方谷ゼミナール』Vol.2
『山田方谷ゼミナール』Vol.3
『山田方谷ゼミナール』Vol.4

本書は全国の書店・オンライン書店にて販売中です
店頭にない場合は、その書店にてご注文ください。
また、吉備人出版でも直接購入できます。

※方谷研究会会員の方には割引価格で頒布しています。