2021年度 第10回 方谷研究会 総会・研究会について

開催日:2021年10月16日(土)13:00〜
場所:岡山シティミュージアム4階講義室
プログラム
 13:00〜13:40 総会
 13:50〜14:50 報告(1)高橋義雄氏(方谷研究会 理事)
 「日本近代の経済社会を創造した渋沢栄一〜方谷・中洲の陽明学を継承し活用〜」
 15:00〜16:00 報告(2)朝森要氏(方谷研究会 会長)
 「山田方谷の門人 河井継之助」
申込先
 〒703-8516 岡山市中区西川原1-6-1 就実大学 小柳研究室内 方谷研究会事務局
参加費:1,500円(会員1,000円、資料代を含む)

方谷研究会事務局(小柳研究室内)にチラシ記載の申込書でハガキにてお申し込みください。
メールでお申し込みの場合は、「koyanagi」のあとに「@shujitsu.ac.jp」のアドレスに、
お名前・ご住所・電話番号・メール・備考(あれば)を記入の上、お申し込みください。
定員40名に達し次第締め切らせていただきます。
※新型コロナウイルス感染拡大防止に配慮して開催しますが、
感染の拡大状況によっては延期または中止する場合もあります。

方谷研究会では今後も様々なイベント等を企画しております。
詳細が決定次第、ホームページ上にてお伝えいたします。
よろしくお願いいたします。
(イベントに関しては、新型コロナウイルスの感染拡大の状況によって延期または中止する場合もあります。ご了承くださいますよう、よろしくお願い申し上げます)

過年度の総会・研究会の模様については以下のページを御覧ください。
2018年度方谷研究会の模様
2017年度方谷研究会の模様
2016年度方谷研究会の模様
2015年度方谷研究会の模様

会誌最新号について

『山田方谷ゼミナール』Vol.9は、2021年9月6日発売予定す。

山田方谷ゼミナールVol.9 ■書名:山田方谷ゼミナールVol.9
■著者:方谷研究会 (編)
■発行:吉備人出版
■発売:吉備人出版
■仕様:A5判 並製本
■ページ数:107ページ
■価格:本体1,200円+税
■ISBN:978-4-86069-654-2 C0021
■発売:2021年9月6日予定

さまざまな角度から山田方谷に迫る方谷研究会会報誌。
方谷が美作地方に残した足跡を解明した論文、三島中洲とアダム・スミスの著書から道徳と経済の関係について考察した寄稿、「エッセイ・探訪」5本などを掲載。

目次
◎巻頭言/野島 透(山田方谷六代目直系子孫、山田方谷研究会顧問)
◎研究会報告論文
 山田方谷の生き方考え方の「本」を探り、活かす/池田弘満(元論語普及会副会長、元小学校長)
 山田方谷の閑谷学校への行程と美作地方への影響/和仁 守(方谷研究会顧問)
◎論考
 道徳と経済に関する一研究
 三島中洲の「義利合一論」とアダム・スミスの『道徳感情論』を中心にして―/大淵三洋(日本大学国際関係学部教授)
◎エッセイ・探訪
 山田方谷が命名した小学校/朝森 要(方谷研究会会長)
 幕末変革期の備中松山藩と福山藩の逸材〜山田方谷や関藤藤陰を中心に〜/真鍋國六(方谷研究会会員)
 備前・蕃山の「方谷先生旧廬」を想う/藤井義和(方谷研究会顧問)
 備前・蕃山の方谷の「廬」をめぐる後日譚 〜藤井義和顧問に謝意を表して/片山純一(方谷研究会会員)
 山田方谷と河井継之助との離別の句をめぐる雑感/片山純一(方谷研究会会員)
◎山田方谷の「漢詩鑑賞」(第5回)/森 熊男(岡山大学名誉教授、方谷研究会顧問)
◎書評(山田方谷関連書籍の紹介)
◎編集後記

会誌『山田方谷ゼミナール』Vol.1〜Vol.8が好評発売中です
詳しくは「会誌」をご覧ください

事務局移転について

【方谷研究会 事務局移転について】
2021年4月より方谷研究会の事務局が移転しております。
旧事務局 〒700-0823 岡山市北区丸の内2-11-32 吉備人出版内 方谷研究会

新事務局 〒703-8516 岡山市中区西川原1-6-1
     就実大学経営学部 小柳研究室内 方谷研究会

最終更新:2021年8月21日