最新ニュース

【案内】
第7回 方谷研究会総会・研究会は以下の予定となっております。
日時 2018年10月27日(土)13:00〜
会場 岡山シティミュージアム4階講義室
内容
 総会(13:00〜)
 研究会(13:20〜)
  1.「文久の改革と山田方谷−山陵修補の件−」
     和仁 守氏(方谷研究会顧問)
  2.「備中松山藩御茶屋「水車」の実像にせまる」
     藤井 義和氏(元岡山県建築士会会長・方谷研究会顧問)
   *本発表は、当初、元岡山県建築士会事務局長の皆木國義氏が行う予定でしたが、
    皆木氏が9月8日に急逝されたことを受け、ともに建物の復元に携わった藤井義和顧問が、
    氏が遺した資料をもとに発表します。ご了承いただきますとともに、
    皆木氏のご冥福を心からお祈りいたします。
  3.「「方谷山田先生遺蹟碑」について」
     岡田 克三氏(方谷研究会顧問)
 交流会(17:30〜)
 参加費 1,500円(会員1,000円、資料代を含む)
(交流会参加希望の方は別途4,000円が必要)

 申込方法 方谷研究会事務局(吉備人出版内)宛てに電話、または下記申込書にて
 ハガキかファックスでお申し込みください。
 定員(80名)に達し次第締め切らせていただきます。
 2018年度方谷研究会申込書(pdf)

過年度の総会・研究会の模様については以下のページを御覧ください。
2017年度方谷研究会の模様
2016年度方谷研究会の模様
2015年度方谷研究会の模様

会誌最新号について

『山田方谷ゼミナール』vol.6は、2017年8月7日に刊行されました。

■書名:山田方谷ゼミナールVol.6
■著者:方谷研究会・編
■発行:方谷研究会
■発売:吉備人出版
■仕様:A5判 並製本
■ページ数:105頁
■定価:本体1,200円+税
■ISBN:978-4-86069-555-2 C0021
■発行日:2018年8月7日

■内容:
さまざまな角度から山田方谷に迫る方谷研究会の会報誌。
研究報告論文3本のほか、研究成果や新史料の紹介、方谷関連本の書評を掲載。
方谷ファン必読

■目次
巻頭言/石井保(高梁方谷会副会長、方谷研究会顧問)
研究会報告論文
 安政の大獄と山田方谷
  朝森 要(方谷研究会会長)
 山田方谷と福西志計子
  児玉 享(高梁方谷会副会長、方谷研究会顧問)
 山田方谷の陽明学について
  吉田公平(東洋大学名誉教授)
研究ノート・史料紹介
 晩年の山田方谷とその子女―主に書状による再検討を中心に―
  森 俊弘(方谷研究会会員)
 山田方谷と関藤藤陰の交流
  山本邦男(山田方谷に学ぶ会会員、方谷研究会会員)
エッセイ・探訪
 備前・蕃山の方谷先生旧廬址の「廬」をめぐって
  片山純一(方谷研究会代表)
 河井継之助と外山脩造の足跡をたずねて
  高橋義雄(方谷研究会理事)
 山田方谷没後一四〇年特別展「ほうこく先生が子どもたちへ伝えたいこと」を開催して
  明石英嗣(吉備路文学館)
 山田方谷の「漢詩鑑賞」(第2回)
  森 熊男(方谷研究会顧問)
書評

方谷研究会役員会の報告
編集後記

会誌『山田方谷ゼミナール』Vol.1,Vol.2,Vol.3,Vol.4,Vol.5が好評発売中です
詳しくは「会誌」をご覧ください

最終更新:2018年9月22日